自己破産 メリット デメリット

自己破産は善か悪か?

自己破産はその人の将来にとって良いことなのか?悪いことなのか?

メニュー

自己破産のデメリットはたいしたことない?自己破産しなくてもローン審査に通らない大きな原因自己破産者は減っている?自己破産したことはバレる?自己破産後は数年間信用がなくなる自己破産に至った経緯

自己破産のデメリットはたいしたことない?

自己破産する時に悩むのが自己破産のデメリットについてですが、正直、借金に苦しんでいるくらいなら自己破産のデメリットなんて屁みたいなもんだと思います。

例えば自己破産の免責手続き中は海外旅行に行けないとか(金ないのに行かないよ!)、職業が制限されるとか(そんな立派な職業に就いてたら借金なんかしてないよ!)、官報に記載される(どうぞご自由に)、不動産を手放す(不動産があったらさっさと売って借金返済してるよ!)などなど、どこがデメリットなの?という物ばかりであきれるレベルです。

つまり多くの人にとっては自己破産のデメリットなんて大したことではないので、悩む必要はないと思います。

自己破産のデメリットで悩むくらいなら自己破産費用について悩むほうがいいですよ。

自己破産することに気が引けたり、自己破産した後のことを考えたって仕方ありません。

人生いろいろあるし、自己破産しようがしまいが人生は続いていくんです。それならば心機一転、早目に人生をリスタートするほうが賢いと思います。

もちろん自己破産したことは決して褒められることではありませんが、人それぞれ様々な事情を抱えて生きているので、自己破産しても胸を張って生きていきましょう!

自己破産しなくてもローン審査に通らない大きな原因

これから家を買ったり車を買う予定の方は気を付けてください。例え自己破産していなくても、携帯料金の支払が遅れたり、クレジットカードの支払いが遅れるだけでもその情報が共有されているので、住宅ローン、マイカーローンの審査に通らなくなる可能性があるんです。これって意外と知られていませんよね?

安易にこれらの支払をしない人がいまだにいるみたいですが、たった1度、利用料金の支払日に支払わず、1日遅れるだけでもその信用情報はクレジット会社などに共有されるので、住宅ローン、マイカーローンの審査に影響するんです。

ただマイカーローンの審査は緩いので、1度や2度、支払いが遅れたくらいでは審査に通らないことはないと思いますが、数千万円以上もする住宅ローンの場合は審査が厳しいので、よほど大手と言われる会社や公務員として働いていない限り、1度の延滞でも審査が通らないことは珍しくないみたいです。

世の中的には携帯料金やクレジットカードの利用料金を1度くらい延滞したってたいしたことじゃないでしょう?と思っている方がいるかもしれませんが、自己破産と同じくらいの不利益を被ることもあるので注意してください。

大人になれば約束を守るのは当たり前。この約束、特にお金の約束を守れないような人にはお金を貸してくれない世の中なので、今月はピンチだから携帯料金は来月まとめて払おうなんて甘い考えはやめましょう!

自己破産者は減っている?

自己破産する人って実は年々、減少傾向にあるみたいなんです。もちろん多少の誤差があるので、年によっては多少増えることもあるみたいですが、基本的にはこの10年以上、自己破産者は減少していっているんです。

ちょっと意外な感じがしませんか?

だってこれほどクレジットカードが普及してきているので、普通に考えればカードローンが払えなくなって自己破産する人が増加していると思ったんですが、みなさん自分が払える範囲でクレジットカードを利用している、つまり無理な買い物はしない、さすが日本人ですね!

僕は3年前に自己破産しましたが、その時はクレジットカードの支払いはそれほどなく、純粋に消費者金融のローンが払えなくなったのですが、もし当時、自己破産していなくても、恐らくクレジットカードを限度額いっぱいに使って、自己破産していたことが目に見えているので、皆さん本当にクレジットカードを利用する際も考えながら使っているんですね。

ただ最近は景気が良くなっていると言われていますが、これは株価が上がっているというだけで、富裕層がより富を殖やし、一般庶民の生活は現状維持というか、苦しくなっているので、もしも株価がまた下がれば、自己破産者も急増するのではないか?と思っています。

この株高がいつまで続くのかは分かりませんが、投資をしている人もしていない人も、最悪の状況を想定してお金を使ったり貯めていかないと、いつどうなるか分からないので気を付けましょう!

自己破産したことはバレる?

自己破産で最も怖いのが他人に知られることじゃないでしょうか?ただ普通に暮らしていれば自己破産したことがバレルことはないと言われています。

僕も自己破産して3年経ちましたが、いまだに友人、知人に自己破産したことがバレた感じはありません。

もちろん自己破産したことがバレてはいるが、黙っていてくれているのかもしれませんが、僕の友人は他人の心にずかずか上がり込んでくるような奴が多いので、自己破産を知って黙っているわけがありません。

そもそも自己破産したことを僕がしゃべらない限り、知るすべもないわけですが、いわゆるプロ、つまりサラ金業者、ローン会社などは自己破産したことを知ることができるみたいなので、自己破産したことを知る方法はあるんでしょうね。

ただ一般の人がそんな方法を知っているわけもないし、知っててもわざわざそんなことを調べる意味もないので、結局は自分がしゃべらない限り、自己破産したことを他人に知られる可能性はかなり低いようです。

これから自己破産を考えている方は、自己破産は他人に知られる可能性はかなり低いので、その点は心配しなくても良いと思いますよ。

自己破産後は数年間信用がなくなる

自己破産をして3年が経過しましたが、実はまだクレジットカードも作れませんし、申し込んでいませんが、恐らくカーローン、住宅ローンの審査も通らないと思います。

これは金融機関が情報を共有しているところにブラックリストと言われる事故情報に記載されているので、自己破産後はやくて5年ほど、遅ければ10年ほどこのブラックリストから外れないので、クレジットカード作成はもちろん、各種ローンも組めないんですよ。

ただ僕の場合、家はもちろん、車も買う予定は全くないのでローンが組めないのは痛くも痒くもないのですが、クレジットカードが作れないのは正直痛いです。

最近はクレジットカードを利用できるお店も増えて、さらに楽天やアマゾンを利用する場合にクレジットカードがない場合、毎回毎回、振り込みで代金を払っていたら面倒くさいし、クレジットカードのポイントも貯められないので、現金払いの限界を感じています。

僕は自己破産後3年経過しているので、最低でもあと2年はクレジットカード作れないわけです。もしかしたらあと7年作れないかもしれません。。

結局は自己責任なので愚痴を言っても仕方ありませんが、やはり自己破産には大きなデメリットがあるんだと痛感しています。

これから自己破産を考えられている方は、自己破産には様々なデメリットがあることを確認し、後悔しない選択をしていただければと思います。

自己破産に至った経緯

自己破産って、できればしたくないし、仮にしたとしても誰にも知られたくありませんよね?でも人生をやり直すなら自己破産するしかないとしたら?やはり自己破産を選択すると思います。

遅くなりましたが、自己破産を経験した37歳の大吉(仮名)といいます。僕は3年前に恥ずかしながら自己破産を経験しました。

自己破産した当時の借金総額は約300万円。この金額が多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれと思いますが、当時の私にとっては大変大きな金額で、正直、利子を払っていくのがやっと。元本が全く減らない状況でした。

どうしたものかと考えた結果、自己破産をすることになったんです(´△`)

そもそも僕がなぜ自己破産することになったかというと、ギャンブルとかではなく、ただ単に貧困からくる借金でした。

もちろん仕事はしていましたが、低収入で生活費を借金するしかなかったんですね。

いまから思えば、もう少し考えて家賃なり、食費なりを削って生活すればよかったのですが、仕事が忙しく、なかなかお金のことを考える余裕がありませんでした。

そして気づけば借金は300万円ほどとなり、もうどうにもならなくなったので、自己破産を選択したんです。

そこで僕が自己破産をした結果、良かったのか?悪かったのか?自己破産した後の事を中心にこのブログでお伝えしていきますので、これから自己破産を考えられている方の参考になればと思いますので、よろしくお願いします。

メニュー

自己破産のデメリットはたいしたことない?自己破産しなくてもローン審査に通らない大きな原因自己破産者は減っている?自己破産したことはバレる?自己破産後は数年間信用がなくなる自己破産に至った経緯


Copyright ©自己破産は善か悪か? All rights reserved.

ログイン